無意識に風俗に辿り着いた

ある意味、最高の非日常だと思う

ある意味、デリヘルは風俗の中でも最高の非日常だと思うんですよね。風俗そのものが非日常的な場所なのは言うまでもありませんけど、その中でもデリヘルは最高に非日常を楽しめる場所だと思うんですよ。それに、デリヘルの良い所って風俗店にはないプライベート感ですよね。かといって、決して日常的なものではないんです。だって普通に考えたら、若くてかわいい女の子とホテルで二人きりになっているっていうシチュエーションそのものは、自分にとっては有り得ないものなんです。でも、その有り得ないシチュエーションを楽しめてしまうという現実があるじゃないですか。これってやっぱり嬉しいのもそうですけど、それ以上に感動ですよね。自力じゃ不可能じゃないですか(笑)自力だけで若い女の子とホテルで二人きりになる。そして尽くしてもらう。そんなのデリヘルの力を借りなければ無理ですしね。それだけに、やっぱりデリヘルって最高の非日常をもたらしてくれるなって。

大人しそうでも、実は巨乳

大人しそうな風俗嬢が実は巨乳だったという、衝撃的な時間を楽しんできました。それはこの前です。自分は風俗では特に好みは決めていなくて、ホームページなりポータルサイトなり、その日の気分で女の子を探して遊ぶタイプの男なんです。それでその日も何となくホームページを見ていたんですよね。そこで見つけたのが彼女でした。大人しそうな雰囲気は自分好みだなって思って、それで彼女を指名してみたんですよ。彼女、実際とっても大人しかったんですけど、ホームページでは確認出来なかった武器を持っていました。それは巨乳です。ホームページを見ても彼女が巨乳とは一言も書かれていないんです。だから全然そんなことは期待していなかったんですけど、彼女が脱いだら物凄いものを持っていることに気付かされたんです。着痩せするタイプなんでしょうね。まさかあそこまで大きいとは思っていなかったので、呆気にとられたというのが本音ですけど、最高でした。