無意識に風俗に辿り着いた

ハマるきっかけはデリヘルだった

風俗にハマったのはデリヘルがきっかけなんです。それまで風俗にはハマるってほどではありませんでした。たまに行って抜てもらって。本当にその程度だったんですよね。もちろん嫌いって訳じゃない…というか、好きとか嫌いとかじゃなく、抜きたい時に抜いてもらう。本当にそんなスタンスでしかなかったんですよ。でもいつだったかデリヘルのお世話になった時、こんな楽しみ方もあるのかって思ったんですよね。だって自由に呼べるじゃないですか。それまで適度な距離を保っていたのは、お店に行くのが面倒って部分もあったんですよね。お店に行くくらいなら、その日は諦めようって思ったことも何度もありました。現実的に、長時間残業すると風俗どころではないですしね。でも、デリヘルならそこら辺のことも特に関係なく、自分の好きなように楽しめるんだなってことに気付くようになったんですよ。それ以来、デリヘルにハマるようになって、結局風俗全体に興味が湧いてきたんですよね。

自分の鉄則があるんです

風俗と言えば最近ではデリヘルが自分の中でのレギュラーですね。前は会社帰りに風俗店で楽しむのが一番多いパターンだったんですけど、最近は事情も変わってきました。これは自分の環境もあるんです。自宅は高速道路のICに近いんです。だから、下手に電車とか使うよりも高速道路を使った方が早いんです。しかも昼間なら渋滞とかありますけど、夜は空いていますからね。隣のICまで本当に数分ですよ(笑)そして隣のICの近くはホテルが多いんです。高速道路のIC付近ってホテルがやたら遠い所もありますけど、隣がまさにそれなんです。だからそこまで移動して、そして隣のICのホテルでデリヘル。そして気も違勅なったら帰宅する。これが自分の王道パターンになりましたね。仕事帰りの風俗も嫌いじゃないんですけど、どうしても終電を気にしないといけないですし、風俗が終わってから終電のラッシュで帰宅するのも、それまでの満足感が台無しになっちゃいますしね。