無意識に風俗に辿り着いた

見ないと分からないことも多いから

ホームページを見ないで風俗を決める。これは自分にとっては有り得ない展開なんですよね。なぜならホームページを見ておかないと分からない部分もたくさんあると思うんですよ。もちろんホームページを見ればすべてが分かると断言するつもりもないんですけど、ただ今時はどの風俗店だってホームページを持っているじゃないですか。そこでお店側から情報発信が行われているんです。それをむしるるのは勿体ないんじゃないかなって思うんですよね。それに、ある程度分かっていれば出来ることもあるじゃないですか。何も分からないと、結局は手探りだったり運任せになってしまいますけど、ホームページを見てどんな女の子がいるのかを理解しておくだけでも全然違う展開になると思うので、風俗を楽しむ時にはホームページを見るのは大前提なんじゃないかなって思って、毎回のように必ずチェックするよう心掛けていますけどね。ホームページを見るのは、そんなに手間じゃないんですし。

何よりも綺麗でした

ホームページを見た感じでは彼女は可愛い系の風俗嬢かなって思ったんですよ。愛くるしい雰囲気はアイドル顔負け。こんな可愛い女のことなら是非お手合わせ願いたいなって思って彼女を指名してみたんですけど、実物の彼女は可愛い系と言うよりは、美人系・綺麗系の風俗嬢でしたね。まぁそれはそれでこちらとしては問題ないんですけど、半端ないくらい綺麗でした。初対面の時は普通に美人だなってくらいなものでした。でも、プレイが進むにつれて、どんどん色っぽくなっていったんです。喘ぎ声、表情。この二つのおかげ彼女がどんどん凄いことになっていったんですよ(笑)それを見て、彼女にしたのは大正解だなって思ったんです(笑)予想外の展開ではありましたけど、彼女のおかげでとっても楽しい時間になったので、何も言うことはありません。むしろ彼女との時間は、とても素晴らしいものになったなと自負していますので、おかげで男として充実した時間になりました。