無意識に風俗に辿り着いた

研究のようなものですね

風俗は快感を得たい気持ちで利用しているのは言うまでもありません。あくまでも快感が一番だと思いますけど、でも快感だけが目的でもないんですよね。女の子の研究もまた、自分の中で風俗を利用するテーマの一つでもあるんです。どんな反応をしてくれるのかや、どういったことをしてくれるのか。それらの研究ですね(笑)特に自分の攻撃を試せるのは良いですよね。どれだけAVを見てイメージトレーニングを重ねた所で実践する場所がなかったら上手にはなれません。風俗で練習することによって、自分のテクニックも上達しますので、それを他でも実践するんですよ(笑)だから風俗では快感だけを求めている訳じゃないんです。それに風俗だったら女の子にも聞きやすいじゃないですか。痛くないかとか気持ち良いかとか。プライベートでベッドを共にした女の子にはそういった事は聞けないだけに、風俗は女の子の研究という点でもかなり役立ってくれているサービスなんですよ。

思ったのは、集中力ですね

どれだけ楽しい時間になるのかは決して風俗嬢だけにかかっている訳じゃないと思うんです。むしろ自分達というか、男だってある程度は関係しているんじゃないですかね。それは前回の風俗の時、ふと感じたんです。自分の集中力がずっと続いていたのもあって、かなり楽しかったんです。でも、こう言ったら申し訳ないんですけど女の子に関してはそこまで好みって訳ではなかったんですよね(笑)何となく消去法で選んだ風俗嬢だったんです。でも、物凄く楽しかったんです。彼女以上にハイレベルな風俗嬢なんてこれまでにもたくさんいましたけど、でも、そんなハイレベルな風俗嬢と楽しむよりも楽しかったんですよ。だから思ったんです。女の子の存在も大切だけど、それ以上に自分自身がどういった気持ちで女の子と向き合っているのかって部分もかなり大切なものなんじゃないかなって。その事実に気付かされたので、これから風俗では相手に集中して楽しみたいなって思います。